古銭買取ナビ 古銭買取ナビ

古銭は長年の風合いが買取の価値を上げる!

古銭の価格はクリーニングでアップする!?


通常中古の品物を専門業者や質屋さんなどに持参して買取をしてもらう場合、状態が大きくものを言います。
汚れやしみが付いているものは評価が下がるのは仕方のないところです。なので査定に出す前にできるだけキレイにしたいものです。
古銭などはものの売買時にその対価として人から人へ渡り続けていくので、当然手垢や脂などの汚れが付着していきます。

できればそのような汚れは取り除いた方がよいとは思いますが、強力な洗浄液などで汚れを落とした場合、古銭が持つ本来の風合いが損なわれる可能性もあります。
なのでここは慎重に取り扱った方が良いでしょう。
古銭買取ではそのままの状態で査定に出すことが無難です。
キレイにした方が買取査定額がアップすると思いクリーニングしてから査定に出すと逆に評価が下がる場合があるのです。
古銭の場合は汚れも一つの価値といわれており、簡単に拭き取って取れる汚れを除き、そのままの状態を保ったままがよいのです。

別に親の遺品なので、売却するつもりがない方はそのような必要が無いのでクリーニングしてあげるのもイイでしょう。
以前はよく消しゴムで汚れを落としていたものですが、細かいキズが付く可能性もあるのでそのままの状態がよいのです。